ファーレ立川北交差点 右折信号設置

1月22日、ファーレ立川北交差点に右折信号が設置されました。

これは、バスやタクシーなど交通関係事業に従事する組合組織から立川市内の交通政策として提案されていたもので、私が昨年、警視庁に要請していたものです。

これまで、右折信号がなかったために、車の運転者からすると信号の変わり目に1~2台しか右折できないという問題が、また歩行者の立場からすると無理な右折車両により危険が生じる可能性がありました。

このほかにも、スクールゾーンの設置や信号機の調整(歩車分離信号・渋滞緩和のための時間調整)など、立川市内の交通安全対策に取り組んでいます。

警視庁の素早い対応に感謝です。

ファーレ立川北交差点 右折信号設置」への2件のフィードバック

  1. ファーレ立川北交差点の右折信号、ありがとうございました。大変快適になりました。
    せっかくですので、もう1点、お力を貸していただければ幸いです。
    同交差点から南側にある「曙町二」交差点までの道路についてです。西側車線には立派な道路照明がついていますが、東側車線には全くなく、車道も歩道も暗くて危険です。
    おそらく東側に拡幅した後に、西側と同様な照明をつけるのかと思いますが、全く動きのないままです。ぜひ、早急に何らかの照明をつけていただきたいと思います。

    • コメントありがとうございます。
      フォーレ郵便局等の道路を挟んだ向かい側のマンション~焼き鳥屋さんの歩道でしょうか。
      信号等交通規制関係は警視庁の所管、道路の補修や照明は道路管理者(都道は都の建設局、市道は立川市など)になりますので、調査の上、市の管轄であれば、仲間の市議会議員を通じて依頼してみます。
      →依頼しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です