石原元都知事等参考人招致日程決定、新会派結成

昨日は午前中より、豊洲市場移転問題特別委員会の理事会での交渉に終始。
委員会での質疑は中村ひろし議員がしっかりと務めてくれていたので、私は理事会に注力することが出来ました。
石原元都知事等の参考人招致の手順、時期について、他の会派の主張は控えますが、まず喜んで来ると言っている石原元都知事及び濱渦元副知事を早急に呼ぶべき、どんなに遅くとも定例会中に呼ぶべきとする私たち会派の主張と余りにも隔たりが大きかったため、20時過ぎまで時間がかかってしまいましたが、結果として、3/18から3/20の間で招致することに全会派一致で決まりました。
先延ばしせず、議会として決められたことは良かったと考えています。
私が理事会の交渉に奔走している間に、旧民主と旧維新の両会派が合流し、さらに改革勢力の大同団結を促していくため民進党という名を外し「東京改革議員団」という会派名で再スタートすることになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です