立川市長選挙立候補者説明会

本日、立川市長選挙の立候補者説明会が開催されました。

私の陣営からはわたなべ忠司市議が出席しましたが、出席者は他に、現職の清水市長陣営と候補者未定のとりあえず参加の3陣営だったとのことです。

これから立候補者が増える可能性もありますが、現在のところ立候補を明言しているのは、私と現職のみ、実質的な一騎打ちとなりそうです。

新時代立川をつくるため、邁進してまいります。

衆議院議員長島昭久氏の自民党入党にあたって

別れは突然訪れるもの。

人の死も、恋愛も、政治家の関係も。

昨日26日、長島氏が自民党への入党手続きを行いました。

私たち地元の政治関係者へ正式に説明があったのは、25日の朝でした。

長島氏に追随してきた地方議員の今後について質したところ、「それは各人が判断する事」と口調は丁寧でしたが突き放されました。

私にとっては20年近く政治行動を共にし、長島氏の民進党離党時も仲間の市議を巻き込み離党に追随した者として、正直忸怩たるものがあります。

政治は何が起こるかわからない世界、以前から自民党云々という話は本人から聞いていたので、さほど驚きはしないものの、私が市長選に向けて新たなスタートを切った直後であり、「このタイミングですか?」との思いもあります。

自民党本部でのぶら下がり会見の模様を拝見しましたが、ずっとメモ書きに目を落としながらの会見、自民党への配慮に終始し、これまで共に歩んできた地元の仲間への謝罪は最後に取ってつけたようなコメント、自分の身は全て自民党都連に預けているという主体性の無さ、そこには私が政治生命を共にしようと思っていた彼の勇姿は微塵もなく、残念というしかありません。

これからは、政治家として別の道を歩んでいくことになりますが、かつての同志として、新天地でご自身の思いを遂げられることを切に願っています。

私は、巨大な自民党ではない選択肢を有権者に提示し続けられる政治家として、今後も新たな政治目標である新時代に相応しい立川市政を築く活動を続けて参ります。

なお当然のことですが、私が掲示責任者となっている長島氏のポスターについては、早急に撤去するなり、掲示責任者の記載を変えるよう依頼し、長島事務所にて対応する旨の回答がありました。

また地域政党「未来日本」については、私が会計責任者となっているため、市長選への出馬表明後、任を外れる旨、伝えてありましたが、今後早急に対応していくことになると思います。

幸せの黄色いポスター 展開中

立川市内に黄色いポスターが目立ってきていると思います。

このポスターは、私の支援団体「つくる。新時代立川!の会」の集会告知ポスター(いわゆる2連ポスター)です。

私も弁士として、掲載されていますが、通常この手のポスターは政党であれば党首など有名人を弁士にして、いわゆる客寄せパンダで注目を集める手法を取ります。

まあ、法的には、どちらの弁士もたまたま、その演説会の弁士として予定されているという位置づけになっていますが。

私もこれまでは、地元代議士とともに弁士として掲載されていましたが、今回は代議士と私のポスターはゼロ、仲間の市議会議員や一般市民の方々との2連ポスターになっています。

種類も豊富。何種類あるか是非探してみてください。

特設Youtube ポスター捜索「大」作戦!inたちかわ

酒井大史 立川市長選挙出馬へ記者会見 支援団体「つくる。新時代立川!の会」設立

ニュースでお知らせしたとおり、6月5日記者会見を行い9月1日執行の立川市長選挙への出馬を表明させていただきました。

記者会見に先立つ6月1日、支援者の皆様にお集まりいただき、出馬への思いをお伝えするとともに、これまでの後援会に加えて、あたしい政治団体「つくる。新時代立川!の会」設立集会を行わせていただきました。

会長には、私のホームドクターである塩安佳樹先生(内科・小児科医)にご就任いただきました。

因みに後援会長は、歯科医の永田英美先生です。

設立集会でご挨拶いただいた塩安会長のメッセージをToutubeにアップしています。ぜひご覧ください。

設立集会 塩安佳樹会長挨拶

立川市長選挙出馬表明 記者会見 映像

6月5日出馬表明記者会見の映像です。
思いの丈をお話しさせて頂きましたので、少々長いです。
お時間がある時に是非ご覧ください。
4部構成です。
なお、記者さんからの質問部分は許諾取るのが面倒なので、私の発言部分だけにしてあります。

酒井大史プロモーションビデオ

妻が私のPVを作ってくれました。

ロングバージョンもありますが、ここではショートバージョンをリンクさせていただきます。

私の生い立ちを是非ご覧ください。

酒井大史の半生ダイジェスト(ショートバージョン)