都議会議員として最後の朝街頭、立川駅北口にて

私の都議会議員としての任期も明日までとなりました。
今朝はポスターで演説会告知をしていた立川駅北口にて都議会議員として最後の朝街頭を行いました。
敗戦の翌朝、立川駅北口から始めた選挙戦報告も、立川駅、西国立駅を始め、写真をアップした西立川駅、玉川上水駅、武蔵砂川駅、西武立川駅まで市内全ての駅頭で行いました。
私が23年前市議会議員に初当選した時からずっと定例議会の朝には市内の駅頭にて議会報告を行なってきました。
これから私にとって定例議会は無くなるので、不定期にはなりますが、一政治家として街頭からの活動も継続して参りたいと思っています
今朝の駅頭では、49歳にてリストラされた形ですが、身を立てつつ、政治家の責任として、立川市民の生活が少しでも良くなるよう、現職となる2人の都議に負けない政治活動を行なっていく旨の決意を述べさせて頂きました。
万感の思いを込め、都議会議員としての街頭活動はこれにて千秋楽でございます。
16年間(また通算23年間)見守って頂いた皆様に心から感謝申し上げます。
そして敗戦の翌朝から、本日までずっと私の側で支えてくれた伊藤大輔市議を始め、それぞれの地元駅頭でお付き合い頂いた市議の同志愛に感謝申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です